ホーム > 市政情報 > 施策・計画 > 胎内市住宅・建築物耐震化促進計画

ここから本文です。

更新日:2017年3月24日

胎内市住宅・建築物耐震化促進計画

計画の背景と目的

 胎内市は、住宅及び建築物の耐震化を促進することにより、市全体の災害に強いまちづくりの実現を目指し、市民の生命と財産を保護することを目的とした「胎内市住宅・建築物耐震化促進計画」を平成20年3月に策定しました。

 その後、平成25年に建築物の耐震改修の促進に関する法律が改正され、平成28年5月に新潟県耐震改修促進計画の改訂されたことを受け、「胎内市住宅・建築物耐震化促進計画」を改定を行いました。

計画対象期間

 

  • 平成28年度から平成32年度末(5年間) 

 

耐震化の現状(平成27年度末)と目標(平成32年度末)

 

  • 住宅耐震化率      67.8%(平成27年度末) ⇒ 85%(平成32年度末)
  • 特定建築物耐震化率   87.8%(平成27年度末) ⇒ 95%(平成32年度末)

 

胎内市住宅・建築物耐震化促進計画

 

  • 下記リンクよりご覧いただけます。

   胎内市住宅・建築物耐震化促進計画(PDF:2,939KB)

 


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

地域整備課都市計画住宅係

新潟県胎内市新和町2番10号

電話番号:0254-43-6111

toshikei@city.tainai.lg.jp